紹介

昭和50年、田中小学校の働きかけにより、地域の子供たちの非行防止・青少年育成を目的とした港剣友会の少年少女の部として発足しました。そして、発足当時の子供たちも、今では指導者として次世代の子供たちに剣道を教えています。これも「生涯剣道」の素晴らしさだと感じています。

日本文化の剣道を、習いごととして子供たちに学んでもらおうと、試合の勝負にこだわらず、正々堂々と自分を出し切る強さを身に付けてもらえるような指導をしています。
子供たちにとって、「生涯剣道」の入口です。その導入期に辞めてしまわないよう、楽しい稽古を目指しています。

剣士の誓い

一、誰にあっても明るい笑顔
二、きれいなことばで正しい礼儀
三、大きな声ならだれにも負けぬ
四、勉強剣道ガッツとファイト
五、何をするにも感謝の気持ち
六、みんなで仲良く励まし合おう
七、いつもきれいに整理整頓